ソノシート,フォノシート,シートレコード,世界音楽全集,筑摩書房,photo graph,フォノグラフ,phonosheet,phono sheet,sheet record,ソノシート本,クラシック音楽,matsumo,matsumo2,matsumoto,matumoto
Japanese Only

前ページ Home(gozaru) クラシック音楽の紹介目次 Home(coocan) 次ページ

ソノシート(6a) -世界音楽全集-

最終改訂:2009. 6.21(前回:2003. 7.27)
<2003年 4月26日(土)>
 2003. 4.26(土),渋谷の「イメージ・フォーラム」にて,ブリタニー・マーフィーの出演作「サイドウォーク・オブ・ニューヨーク」を観た後(ものすごい駄作ですので,もし,行かれる方がいらっしゃいましたら,御覚悟を(笑)),神保町の「古賀書店」に行ったら,何と,「筑摩書房:世界音楽全集」全45巻の内,41巻が店頭のワゴンセールとして置いてありました。これ,1960年代初頭に発売された17cm片面モノラル・ソノシートが入っているソノシート本で,私も内3冊程持っているのですが,これだけ揃っているし,また,値段も1冊 200円だったので,全部,購入しました。持っていた方は余程大切に保管していたようで,出版社からのお頼りに相当する4ページのリーフレットもかなりの本についていました。それにしても,この日は夏日となる暑さの上,湿度も高かったので,重い本を両手で下げて,JR水道橋駅まで行くのに汗ビッショリになってしまいました。

 おかげさまで,本巻40巻の内,19巻目以外の全てが,別巻5巻の内,1・2・4巻以外のものがそろいました。早速,これを使って,ホームページに上げているデータの追加を行い,ほぼこれで,全巻の曲目・演奏者の全てが判明しました。以前に国会図書館で調べたことがあったのですが,目録には全巻が記載されているのにかなりの冊数が一方不明状態だったので,一部,不明のものがあったものなので,非常にうれしいです。これで,このシリーズに関しては,世界で最も詳細に書かれたホームページとなりそうです。

 なお,本の中に残っていた宣伝パンフレットに,同様なもので,「世界ポピュラー音楽全集」全15巻(ソノシート4枚入),「ベートーベン選集」全15巻(ソノシート5枚?入),「現代謡曲全集」全50巻(ソノシート5枚?入),「日本のメロディー」全12巻(両面ソノシート2枚入)のものがあり,これらに関しても結構わかりそうです。

 後は,このソノシートを再生して,MD化しなければなりませんね。そうすれば,いつでも楽に聴けますし,また,録音時間の関係で,ソノシートで2面に渡っているものをくっつけることができますし。最近のパソコンを持っていれば,パソコンに録音して,その後,音の修正を行って,CD-R化を行うこともできますが,私の場合はWindows95パソコンですので,そういうのは無理ですので。

<2003年 5月 6日(火)>
 ゴールデンウィークは泊りがけの旅行はせずに,すごしてしまいました。そして,3日間かけて,「筑摩書房:世界音楽全集」の内の入手した41巻分のソノシートをMD化しました。これ,各巻に17cm片面モノラル録音ソノシートが各4枚入っており,その録音時間は1面につき最大7分間ですので,各巻最大28分,すなわち,1巻につき,30cmLPで片面分位が入っています。それをモノラル用カートリッジ「オーディオテクニカ:AT-VM3」で再生し,75分用MDにモノラルで録音しましたので,録音時間は 150分間となり,1枚のMDソノシート23〜24枚分が入ります。そして,結局,7枚分のMDを使用,すなわち,150×7=1050分(17時間)程,MD化しました。ただし,一部のソノシートでは,波うってしまって音がおかしいもの,また,軽い折り目があり,そのせいで音飛びが発生するものはあり,これらは針圧を2.5g→3.5gにすることにより,多少は軽減しました。

 さて,感想ですが,まずは,ううん,当時の音楽って,「学芸会」的なところがあるなあと言う事です。すなわち,各巻,例えば,「バイオリン 1」,「声楽 1」,「ピアノ 1」,「管弦楽 1」,「合唱 1」,「木琴・ヴィブラフォン」と言う楽器毎に分かれているのですが,その中の曲は全く関連性がないのです。その上,木琴とか鉄琴とか,日本の歌謡曲みたいのも入っていますし。要するに,ビックリ箱を開いたような感じで音楽を聴けますね。おそらく,当時のクラシック音楽の概念って,現在ほど,ストイックではなかったのではと思っています。

 また,現在だったらオーケストラで伴奏しそうな,アリアとかは,リサイタル風にピアノ伴奏ですし,バイオリン曲もオーケストラ伴奏の方がいいのにピアノ伴奏になっています(ひどい場合は,同じシートで歌劇の序曲はオーケストラなのに,アリアはピアノ伴奏になっていたりします。すなわち,原則的に小ホールでのリサイタル風のものが多いです。これはおそらく録音費用の関係ではと思っています。なお,録音はレコード会社にやってもらったのかと思っていましたが,筑摩書房が独自に行った旨が記載されていました(ただし,ソノシートの製盤自体は,日本ビクターが行ったようです。このためかどうかわかりませんが,2回目配本のものに製盤不良があったようで,交換されたようです。この交換された新しいものは日本ビクターのものではなく,東芝音楽工業製造のもので,このため,ソノシート番号のつけ方が他と異なっています・・・これに関しては,このシリーズをリアルタイムで買われた古井野聴夫氏より,「二枚だけ東芝音楽工業でプレスされたのは,五十嵐喜芳氏が同社の専属だったためであり,不良交換ではありません」との御意見をいただきましたが,私にはどちらが正し いか,判断がつきません)。

 それと他の楽器で演奏するための編曲物が結構あるのと,それから,合唱が多いのも特徴ですね。その上,「シューベルト:魔王」と「ソーラン節」が同じソノシートに入っているのですから,今の感覚とは全く異なります。また,全体から言うと,このシリーズ,SPレコードの曲の入れ方の延長線上のような気がします。もっとも,これは1面の録音時間の制約のせいかもしれませんが。

 一方,録音状態ですが,全体的には非常に保存状態がよく,雑音はほとんど気にならないです。特に,バイオリン曲は素晴らしい音です。しかしながら,管弦楽曲は,モノラル録音ということもありますが,ダイナミック・レンジの不足をかなり感じます。

 さて,演奏自体ですが,やはり,一番素晴らしいがバイオリン曲です。まあ,確かに,バイオリニストが厳本真理氏や海野義男氏と現在でも十分に通じる人達ですので当たり前ですが。また,ピアノもいいですね。特に,安川和寿子氏によるものは素晴らしいです。管弦楽曲では,「上田仁指揮東京so.」 によるものは,中々,いい演奏ですが,最も素晴らしいのが「大町陽一郎指揮東京so.」によるもので,大町氏がこれほどいい指揮者だったことに驚きました。反対に悪いのが「山田和男指揮フィルハーモニアO.」による管弦楽曲で,これはソノシートの状態が良くないこともあったのかもしれませんが,全体的に冴えない感じですね。後年の好評さがこれではサッパリわかりません(この「フィルハーモニアO.」はクレンペラー等が指揮していた英国のオーケストラではありません。日本国内で,録音専用に作られた臨時のもののようです)。

 それにしても,ともかく,入手済みのものを全て聴きながらMDに録音したわけですが,当時のクラシック音楽の多彩さには驚いたというのが正直なところです。

 なお,ソノシートの再生法についても書かれていて,SPにビロードを使ってソノシートを貼るといい音になる話が書かれていました。ううん,不要な震動が減るのでしょうか。

<2009. 6.21追記>
 2009. 1.31(土),昨日の朝からの雨は,本日の13時頃にようやく止みましたが,午前中の強風は14時頃まで続いていました。と言うことで,本日は外に出かける気にはならず,1日中,家に籠もって,ソノシートやLPのWAVEファイル化・mp3ファイル化を行ないました。その中の1つが,大分前に入手したソノシート本「筑摩書房:世界音楽全集 別巻2」で,これには17cmソノシート4枚が入っており,それに「シューベルト:交響曲第8番」(大町陽一郎指揮東京フィルハーモニー交響楽団)が録音されています。

 交響曲第8番は2楽章しかなく,各楽章共ソノシート2枚づつに収められているのですが,1つの楽章の途中で,別のソノシートに替える必要があり,音楽がとぎれてしまいます。このため,聴く人が違和感を覚えぬように,例えば1枚目の終わり部分と2枚目の最初の部分の音が重なっております。WAVEファイル化・ mp3ファイル化するには,これでは困りますので,両楽章をきちんとした形で聴けるように,編集ソフトで重なっている部分を削除する必要があり,それが満足できるように何回もやり直す必要がありました。

と言うことで,編集したものの一部をmp3ファイル化schubert_Unfinished.mp3」(991KB)とし,WindowsLiveSkyDrive」中の「sound304にupしましので,当時(1961年)のソノシートがどのような音だったのか,ご確認下さい(あ,約1分間分しかupしないのは,本録音には,まだ著作権が残っている為です)なお,ソノシートですが,写真のように後が透けて見える程の薄いものですが,これだけの音が出ることには ,驚く方もいらっしゃるのではと思います。


<「全40巻+別巻5巻」の内容(3)>

発行年月日
表 題
レコードNo. 収 録 曲 演 奏 者
別巻1 1961. 8.25 ヴァイオリン協奏曲  メンデルスゾーン作曲 CMW-S11
FS-5371
メンデルスゾーン: 「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」より「第1楽章」(1) 渡辺暁雄 - 日本po.
上野とよこ(vn).
- - (450円) CMW-S12
FS-5372
メンデルスゾーン: 「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」より「第1楽章」(2) 渡辺暁雄 - 日本po.
上野とよこ(vn).
- - - CMW-S13
FS-5373
メンデルスゾーン: 「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」より「第2楽章」(1) 渡辺暁雄 - 日本po.
上野とよこ(vn).
- - - CMW-S14
FS-5374
メンデルスゾーン: 「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」より「第2楽章」(2),「第3楽章」(1) 渡辺暁雄 - 日本po.
上野とよこ(vn).
- - - CMW-S15
FS-5375
メンデルスゾーン: 「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」より「第3楽章」(2) 渡辺暁雄 - 日本po.
上野とよこ(vn).
- - - - - -
別巻2 1961.11.25 交響曲第八番ロ短調「未完成」  シューベルト作曲 CMW-S21
FS-5562
シューベルト: 交響曲第八番「未完成」より「第1楽章」(1) 大町陽一郎 - 東京po.
- - (380円) CMW-S22
FS-5563
シューベルト: 交響曲第八番「未完成」より「第1楽章」(2) 大町陽一郎 - 東京po.
- - - CMW-S23
FS-5564
シューベルト: 交響曲第八番「未完成」より「第2楽章」(1) 大町陽一郎 - 東京po.
- - - CMW-S24
FS-5565
シューベルト: 交響曲第八番「未完成」より「第2楽章」(2) 大町陽一郎 - 東京po.
- - - - - -
別巻3 1962. 2.20 舞踊組曲「くるみ割り人形」  チャイコフスキー作曲 CMW-S31
FS-5628
チャイコフスキー: 舞踊音楽「くるみ割り人形」より「小さな序曲」,「行進曲」 上田仁 - 東京po.
- - (380円) CMW-S32
FS-5629
チャイコフスキー: 舞踊音楽「くるみ割り人形」より「アラビアの踊り」,「中国の踊り」 上田仁 - 東京po.
- - - CMW-S33
FS-5630
チャイコフスキー: 舞踊音楽「くるみ割り人形」より「ロシア舞曲”トレパーク”」,「あし笛の踊り」,「金平糖の踊り」 上田仁 - 東京po.
- - - CMW-S34
FS-5631
チャイコフスキー: 舞踊音楽「くるみ割り人形」より「花のワルツ」 上田仁 - 東京po.
- - - - - -
別巻4 1962. 3.30 交響曲第五番ハ短調「運命」  ベートーヴェン作曲 CMW-S41
FS-5719
ベートーベン: 交響曲第五番「運命」より「第1楽章」 近衛秀麿 - 近衛so.
- - (450円) CMW-S42
FS-5720
ベートーベン: 交響曲第五番「運命」より「第2楽章」(1) 近衛秀麿 - 近衛so.
- - - CMW-S43
FS-5721
ベートーベン: 交響曲第五番「運命」より「第2楽章」(2),「第3楽章」(1) 近衛秀麿 - 近衛so.
- - - CMW-S44
FS-5722
ベートーベン: 交響曲第五番「運命」より「第3楽章」(2),「第4楽章」(1) 近衛秀麿 - 近衛so.
- - - CMW-S45
FS-5723
ベートーベン: 交響曲第五番「運命」より「第4楽章」(2) 近衛秀麿 - 近衛so.
- - - - - -
別巻5 1962. 6.25 ピアノ協奏曲イ短調作品16  グリーク作曲 CMW-S51
FS-5844
グリーグ: 「ピアノ協奏曲イ短調」より「第1楽章」(1) 浜田徳昭 - 東京楽友協会O.
山田優子(pf)
- - (450円) CMW-S52
FS-5845
グリーグ: 「ピアノ協奏曲イ短調」より「第1楽章」(2) 浜田徳昭 - 東京楽友協会O.
山田優子(pf)
- - - CMW-S53
FS-5846
グリーグ: 「ピアノ協奏曲イ短調」より「第2楽章」 浜田徳昭 - 東京楽友協会O.
山田優子(pf)
- - - CMW-S54
FS-5847
グリーグ: 「ピアノ協奏曲イ短調」より「第3楽章」(1) 浜田徳昭 - 東京楽友協会O.
山田優子(pf)
- - - CMW-S55
FS-5848
グリーグ: 「ピアノ協奏曲イ短調」より「第3楽章」(2) 浜田徳昭 - 東京楽友協会O.
山田優子(pf)

注)別巻1・別巻2・別巻4は入手していませんので,神奈川県にお住まいのfujisk氏より,発売年月日,ソノシート番号,ソノシートの面割等の情報を教えていただいて記載しました。fujiskさん,どうも有り難うございました。



前ページ Home(gozaru) クラシック音楽の紹介目次 Home(coocan) 次ページ